FC2ブログ
FRP専門商社アチーブのブログ
(株)アチーブは、「FRPナンデモ “ゴザレ!!!”」のFRPの専門商社です。ここは、そんなアチーブのブログです。
プロフィール

アチーブ

Author:アチーブ
アチーブはFRPの専門商社として、『硝子繊維・カーボン繊維・ポリエステル樹脂・フェノール樹脂・FRP用工具』等々の販売とフェノールFRP製品(大型)をはじめ、『FRP成形型(エポキシ)・耐蝕タンク・FRPパイプ』等の製作、加工を引き受けています。

株式会社アチーブ
〒564-0032 大阪府吹田市内本町3丁目19番38号
TEL:0663832851
FAX:0663825821

http://www.achieve-f.co.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRP製パイプ
FRP製パイプ(耐蝕樹脂による強化プラスチックパイプ)
FRPパイプと一言で言っても、耐蝕・送風・支柱等に合わせ厚み使用樹脂、耐蝕については、樹脂の選定等あらゆる御要望にお応え致します。

腐蝕環境下で使用されるパイプを社団法人強化プラスチック協会発行による製品基準(FRPS C001-1985)に沿って製作しています。

FRP配管材料標準寸法
FRPパイプ2

FRPパイプ1


1:パイプの口径は内径基準とします。
2:常備品はビニールエステル系樹脂を採用しています。樹脂色にて長さ4000mmを標準としています。
3:製作は「すし巻」方法を採用し「ラセン巻」方法と区別しています。連続したガラス繊維となるように強度保持を優先しています。
4:パイプは耐蝕層と強化層すべて同一樹脂にて形成しています。
5:その他、パイプ製作に関しご希望の配管内圧に応じた厚みも対応いたします。

この製品に関する詳しい内容はコチラ

当社は、FRP製パイプのみならず、FRPに関する様々なノウハウを持ち、各種製品もお取扱いしております。
FRPについて検討されておられる方は是非ご連絡下さい。

お問い合わせは下記アチーブのWEBサイトを参照下さい。
http://www.achieve-f.co.jp
スポンサーサイト

テーマ:FRP関連製造業の商品 - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://achievefrp.blog64.fc2.com/tb.php/10-0234860d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。