FRP専門商社アチーブのブログ
(株)アチーブは、「FRPナンデモ “ゴザレ!!!”」のFRPの専門商社です。ここは、そんなアチーブのブログです。
プロフィール

アチーブ

Author:アチーブ
アチーブはFRPの専門商社として、『硝子繊維・カーボン繊維・ポリエステル樹脂・フェノール樹脂・FRP用工具』等々の販売とフェノールFRP製品(大型)をはじめ、『FRP成形型(エポキシ)・耐蝕タンク・FRPパイプ』等の製作、加工を引き受けています。

株式会社アチーブ
〒564-0032 大阪府吹田市内本町3丁目19番38号
TEL:0663832851
FAX:0663825821

http://www.achieve-f.co.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐蝕FRP 耐蝕樹脂 -3
耐蝕FRP 設計時の問題点



1.内溶液(物)の種類
酸性,アルカリ性,有機塩類他の溶液 化学反応性、反応生成熱、摩擦~磨耗性、粘度、場合により腐れしろを当初より考慮しておくこと。

2.温度
FRP設計温度は-30℃~95℃以内とし対応年数(7年間)を考慮すると最高85℃(溶液の場合)迄とすること。

3.圧力・応力
繰返し応力、クリープ、熱応力。配管製作の場合、使用圧力を充分に検討し材料選定を行うこと。

4.大きさ(容量)
構造物のサイズは強度面、加工面から材料選択上重要である。運搬時の陸送、海上輸送等考慮のこと。

5.形状
ほぼ好みの形状が確保できる。

6.風圧,積雪,地震対策
係数がある(JIS K7012による)
スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://achievefrp.blog64.fc2.com/tb.php/26-12abc5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。